大分の興信所

トピックス

探偵事務所興信所のチェース大分 浮気調査 信用調査 行方調査 盗聴器発見 企業信用調査 各種データ調査

HOMEトピックス一覧>トピックス「大阪のHIV感染 最多200人超」

トピックス

大阪のHIV感染 最多200人超

不倫・浮気調査イメージ画像大阪のHIV感染 最多200人超 「潜在」はさらに…
 
国内のエイズウイルス(HIV)感染者・患者数が累計1万5000人を突破する中、大阪府内で今年、新たに判明した感染者・患者数が212人と過去最多を記録したことが29日、府立公衆衛生研究所のまとめで分かった。200人を突破したのも初めてで、数字には表れない「潜在感染者」も拡大しているとみられる。半年以内に感染した初期感染者も約1割おり、12月1日の「世界エイズデー」を前に、専門家は「氷山の一角。感染は確実に広がっている」と危機感を募らせている。

 ◆5年で倍増

国内の感染者・患者数は、調査を始めた昭和60年以降、年々増加。今年9月までの累計で1万5037人に上っているが、感染の判明自体を恐れて検査を避ける「潜在感染者」はさらに多いとみられる。HIV疫学と予防に詳しい京大医学部の木原正博教授(社会疫学)は3万〜4万人と推定。「感染者は4〜5年で倍増しており、潜在感染者も同じペースで増加する可能性がある」と指摘している。

感染原因は同性間の性的接触が42%を占める一方、異性間の接触でも35%に上り、特に若い世代に目立つという。 (産経新聞 2008年11月29日)


確実に増えつつあるHIV感染者・・・

浮気は夫婦の心の絆を壊すだけではありません。
貴方の知らないうちに、パートナーの浮気によって、第三者の性病を家庭内に持ち込まれる可能性だってあるのです。

早めにパートナーの浮気を止めさせるということは、そういう意味での自己防衛にもつながります。

最近、パートナーの態度がおかしいと感じたら下記の浮気診断チェックを行ってみて下さい。

そして不安を感じるような結果が出たら、浮気・不倫調査のエキスパート探偵・興信所チェース福岡・チェース大分にお任せ下さい。



以下の質問にYES/NOで回答してください。


質問-01 財布などに避妊具を隠し持っている YES NO

質問-02 自分の一日のスケジュールを聞きたがる YES NO

質問-03 アクセサリーをつけるようになった・数が増えた YES NO

質問-04 手帳に意味深なマークやしるしがついている YES NO

質問-05 見たことのないカギを持つようになった YES NO

質問-06 自分専用のパソコンを持つようになった YES NO

質問-07 パソコンを触られると怒る事がある YES NO

質問-08 みえみえの嘘をつくようになった YES NO

質問-09 子供に関心がなくなってきた YES NO

質問-10 家族での外出が減ってきた YES NO

質問-11 何か考え事をしているようなそぶりをする YES NO

質問-12 何かと理由をつけて結婚指輪を外す YES NO

質問-13 家に帰る時間がまちまちである YES NO

質問-14 休日出勤が増えた YES NO

質問-15 自宅では携帯電話の電源を切っている YES NO





浮気・不倫調査行動・素行調査
はじめての浮気調査相談室

←トピックス一覧ページへ

フリーダイヤル0120-656-799

E-mailによるご相談・お問合せはこちら

このページの先頭へ

関連リンク

探偵業務関連行政機関
国民生活センター公式ホームページ
探偵事務所興信所チェース大分は、公安員会届済みの正規探偵事務所興信所です

 

探偵事務所興信所チェース大分・取扱調査項目一覧

探偵事務所興信所チェース大分・全国ネットワーク

探偵事務所興信所チェース大分:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第94080018号)
Copyright (C) 2008 CHASE-OITA. All Rights Reserved.