大分の興信所

トピックス

探偵事務所興信所のチェース大分 浮気調査 信用調査 行方調査 盗聴器発見 企業信用調査 各種データ調査

HOMEトピックス一覧>トピックス「1回限りの浮気は不貞?」

トピックス

1回限りの浮気は不貞?

不倫。浮気調査イメージ画像1回限りの浮気は不貞?

1回限りの浮気で離婚を認めた判例はありません。1度だけの不貞なら許されるということではありません。裁判での原因として認められる不貞行為とは、ある程度継続的で肉体関係を伴う男女関係を指すと考えられます。

離婚原因としての「不貞」は、その為に「婚姻関係を破綻させたかどうか」が重視されます。

家庭や配偶者を大切にする気持ちの方が大きく、十分反省しているといった場合には、「婚姻関係を破綻させた」とはみなされません。

1回限りの浮気をきっかけとして夫婦関係がうまくいかなくなったという場合には、「不貞」というよりは、「婚姻を継続しがたい重大な事由」があるかどうかの問題として考えることになります。


不貞が原因の時は証拠が必要(不貞を証明するにはどうしたらよいか)

浮気が原因で裁判離婚したい時は、証拠をとっておくことが必要です。不貞の事実があることを証明しなければならないからです。証拠が不十分でも、離婚は認められることはありますが、慰謝料や財産分与も有利に進めたいというときには、はっきりした証拠があったほうが有利です。判例が認める不貞行為の意味は狭く、性交渉を持つことに限定しています。

裁判の時だけでなく調停や協議離婚でも不貞の証拠をとっておくと、慰謝料請求の際に有利になります。

不貞が認められるか否かは、証拠次第です。裁判で不貞があると認められるためには、ある程度はっきりとした証拠が必要です。浮気をしている場合には、愛人からの贈り物や、写真などを持っていることが多いのではないでしょうか。そのような証拠になるようなものを見つけたら、とりあえずコピーをしておきましょう。

二人でホテルの一室に宿泊した証拠があるとき
手紙などから性関係があることが読み取れる場合
写真から二人で旅行したことがわかる場合
などの場合に不貞が認められています。


相手の浮気を証明するには、言い逃れできないような確実な証拠が必要です。
しかし、相手もこちらの都合の良い時に、都合よく浮気行為をしてくれるわけではありません。
日頃の行動パターンから、あるいはちょっとした言動から推測してゆく技術が必要になりますが、それを判断するにはどうしてもプロによるアドバイスが必要になります。

探偵・興信所チェース福岡・チェース大分ではそういったアドバイスも含め、裁判になったときに有効な証拠資料のご提示をいたします。 
不倫・浮気調査のことなら探偵・興信所チェース福岡・チェース大分にお任せ下さい。










浮気・不倫調査行動・素行調査
はじめての浮気調査相談室

←トピックス一覧ページへ

フリーダイヤル0120-656-799

E-mailによるご相談・お問合せはこちら

このページの先頭へ

関連リンク

探偵業務関連行政機関
国民生活センター公式ホームページ
探偵事務所興信所チェース大分は、公安員会届済みの正規探偵事務所興信所です

 

探偵事務所興信所チェース大分・取扱調査項目一覧

探偵事務所興信所チェース大分・全国ネットワーク

探偵事務所興信所チェース大分:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第94080018号)
Copyright (C) 2008 CHASE-OITA. All Rights Reserved.